AFJCについて
 日仏茶道交流会(AFJC)はフランスをはじめとする海外において、日本の伝統文化の一つである茶道と、茶道にゆかりの深い伝統工芸品を紹介することを目的として、2013年に改組・設立されました。

AFJCトップ > AFJCについて > 会費規定
日仏茶道交流会
会費規定
第1条 (目的)
この規程は会則第18条の規定に基づき、この団体の入会金および会費の納入に 関し、必要な細則を定めるものとする。


第2条 (入会金および会費)
この団体の会員は、次の入会金および会費を納入しなければならない。
但し、正会員がこの団体の理事又は監事として在任している期間に関しては入会金、 会費を免除されるものとする。 入会金は継続して会費を納入した場合のみ有効とする。

正会員    入会金1000円 会費(年額)  5000円
賛助会員   入会金    0円 会費(年額) 10000円 1口以上

2 会費の納入は、この団体から振込依頼を受けた日から 30日以内とする。


第3条 (記念品・返礼品の提供)
理事会は、複数口の会費を納入する賛助会員について、記念品などの返礼品を贈ることについて議決することができる。その贈与については印刷物および電子媒体によってあらかじめ広告する。



第4条 (入会金および会費の免除)
理事会は、次のいずれかに該当する正会員および賛助会員については、
2条の規定にかかわらず、入会金および会費のいずれか一方または双方の
免除を議決することができる。

1. 多額の寄付を納入した正会員または、賛助会員
2. 前年度に10口以上の会費を納入した賛助会員
3. 免除すべき相当の事由があると認める正会員または、賛助会員



第5条 (入会金および会費の不返還)
入会金および会費として納入されたものはいかなる事情でも返還しない。


附則
1 本規定の施行に関し、必要な事項は別に定める。
2 本規定は平成30年4月1日から施行する。
 
プライバシーポリシー   サイトマップ