AFJCトップ > ニュース > 2019年


 
  2019年  2018年  2017年  2016年  2015年


 
2019.06.06
当会副代表の田原崇雄による個展開催のお知らせ

当会副代表の田原崇雄さんの初個展が6月12日より日本橋三越本店で開催されます。昨年はエッフェル塔、リヨン市庁舎で作品を発表され、今年の山口伝統工芸展でも大賞を取られるなど、ますます気になる作家さんでもあります。
是非ご参観ください。

 

 ▲トップへ
2019.04.18
ノートルダム大聖堂被災に伴う、寄付金の受付について

フランスの象徴であるパリのノートルダム大聖堂の被災に、心よりお見舞い申し上げます。

フランス語と英語のみの手続きとなっていますことから、当会でもできる支援を考えておりますところ、当会発行の書籍について、7月31日申し込み分までの売り上げ金(お振込額から送料を除いた全額)を寄付させていただく事とし、責任を持って寄付手続きをさせていただきます。
(冊子の在庫数には限りがあります。お申し込みは当会ホームページからお願いします)

お申し込み者におかれましては、当会より当該機関へ寄付を完了後、証明できる資料をご提示申し上げます。(5月31日を以て受付を終了しました)


 ▲トップへ
2019.04.02
裏千家機関紙 淡交2019年4月号に掲載いただきました】

3月28日発売の裏千家機関誌・月刊淡交4月号に当会が実施したカメルーン・フランス(リヨン・グルノーブル)・バルセロナの記事をご掲載いただきました。
昨年12月号にエッフェル塔の記事が、本年2月号に木村副代表が紹介され、今回4月号での紹介をいただきました

 

 ▲トップへ
2019.04.01
2019年度の役員体制について
日仏茶道交流会では役員体制を以下の通り改めました(2019.04.01現在)

代  表  森 宗勇
副代表   木村 英昭
  同   田原 崇雄
理  事  松林 豊斎
  同   菅井 宗暢
  同   亀井 久彰
  同   大隈 優子
  同   藤井 宗映
監  事  斉藤 宗江
  同   森 美枝

顧  問  勢 宗正
  同   木村 桃山
  同   田原 陶兵衛

【事務局】

*本部事務所
所  長   森 勇己
所長代理  大月 美恵子
翻訳事務  大澤 文子
総務事務  塔筋 一生
会計事務  斉藤 見江子、森 美枝

*フランス事務所
所  長  藤井 映子
デイヴィット・デュバール

*ドイツ事務所
所  長   菅井 暢子

* 前理事の杉田眞龍氏は、ご自身の都合により3月21日付を以て退任されました。

以上

 ▲トップへ
2019.02.28
2018年度第二回理事会を開催しました。

日仏茶道交流会は3月28日、ホテルグランヴィア京都にて平成30年度の第2回理事会が開催され、会則の改定と会予算等執行状況の報告、および役員の選任が決議されました。

新しく役員となられた方は次の方です。

亀井 久彰 理事
藤井 宗映 理事

また、
顧問として
15代 亀井 味楽氏

参与として
前田 伸氏 をお迎えいたしました。

改定会則9条に基づき、 代表に森 宗勇、
副代表に田原崇雄(フランス担当)
および、木村英昭(スペイン担当)
が選任されました。

また会則12条3項に基づき、フランス事務所長に藤井 宗映理事が、ドイツ事務局長には菅井 宗暢理事が選任されました。ドイツ事務局は2019年4月1日より開設されます。
会議後は新旧役員を含めた記念夕食会となり、充実した夕べとなりました。
 ▲トップへ
2019.02.27
裏千家・淡交会総本部への報告を行いました。

日仏茶道交流会では2月27日、裏千家今日庵ならびに淡交会総本部を訪問し、年間事業報告を行いました。本年度はジャポニスム2018や日仏交流160周年、日西交流150周年、明治維新150周年と様々な周年行事があり、それぞれにおいて活動の機会を賜わりました。既に来年度もいくつかの計画が始動しており、茶道と伝統工芸品の海外普及に努めたいと思います。

また、裏千家お家元の今日庵では無色軒にて業躰部先生より海外活動に際してのご講話を賜わり、前日にパリ外遊よりお戻りになられた、伊住禮次郎様にもご挨拶の機会を賜わりました。

左より...
木村 英昭副代表(淡交会パスト全国委員)
森 宗勇代表(淡交会青年部)
伊住 禮次郎様
田原崇雄副代表(淡交会青年部)

 ▲トップへ
2019.02.26
外務本省において呈茶を行いました。


日仏茶道交流会では2月25日、外務本省にてお呈茶をさせていただく機会を賜りました。

今回はアフリカをテーマに、茶箱による簡略なスタイルで行い、職員様はじめご参席いただいた皆さまには、まさに忙中閑ありといったご様子で、束の間の休息をお愉しみいただきました。

フランスでの茶道&伝統工芸品紹介を目的に発足した当会ですが、今では仏語圏諸国へと範囲を広げさせていたいており、3年前からはアフリカ大陸でも機会を頂いております。

コーヒーや紅茶中心の文化に、日本発の健康的で奥深い緑のお茶が在るという事、そしてこんなに平和的なコミュニケーションツールであることを紹介すべく、これからも活動をして参ります。

 ▲トップへ
2019.02.20
別冊家庭画報・きものSalon 2019年春夏号に掲載されました。

『きものSalon 2019春夏号』に掲載いただきました。

本日発売の別冊家庭画報「きものSalon 2019 春夏号」に当会主催のエッフェル塔茶会を大きく取り上げていただきました。
是非書店にてお手にとっていただければと思います。

 ▲トップへ
2019.02.17
報告書が完成しました。

日仏茶道交流会の今年度実施報告書が完成しました。今年度実施した12箇所の茶会に関する写真、実施報告、経費報告、印刷物、メディア掲載状況、および後援や共催、ご協賛に関する資料を収録しています。

当会では毎年、ご支援者様や自治体等へ向けての提出書類として報告書を作成していますが、今回は昨年比4倍の活動量となった事で200ページを超える大作となり、印刷会社への発注となって綺麗な製本になりました。

残念ながら頒布は当会の正会員様と賛助会員様、および関係者様のみとなります。
販売はございませんのでご了承ください。

(2月20日発売の雑誌掲載記事を収録している関係から、会員の皆様へは2月20日以降の発送となります。)

 ▲トップへ
トップページに戻る

プライバシーポリシー   サイトマップ