AFJCトップ > AFJCの活動 > File.026 カサバトリョに於ける茶会 

 File.026
カサバトリョに於ける茶会
2017.10.23 スペイン・バルセロナ

-平成29年度国際交流基金助成プログラム-


10月23日は、場所をパリからスペインのバルセロナに移して、茶道の普及紹介を目的とし、スペインの建築家・アントニオ・ガウディが作り上げた作品の一つ、カサ・バトリョにおいて開催しました。

当施設は世界遺産に指定された文化財建造物であり、今回の開催についてはカサバトリョ財団の特別な計らいにより、これを実施することができました。

開催に当たっては、在バルセロナ日本総領事館様のご後援を賜り、当日は渡邉尚人総領事の御来席を賜り、開催に当たってご挨拶を賜りました。

カサバトリョ財団の招待者を始め、当館を観光に来られた外国人観光客の皆様にもお茶を楽しんでいただく機会を設け、図らずもスペインの観光地を訪れながら日本文化に触れることができるという場面を作り出すことができ、中には日本という国を知らない人の来席も数多く見受けられ、和菓子と抹茶を体験いただいた感想は、「苦い」「おいしい」「健康にいいと聞いたことがある」など、日本にいては、まず想像が及ばないような質問も出るなど、大変貴重な機会となりました。(木村)

 (後援)
在バルセロナ日本国総領事館・千葉県船橋市・岡山県備前市・船橋市教育委員会・備前市教育委員会
(協賛)
国際交流基金様
File.027<<  リスト一覧へ >>File.025

  サイトマップ